任意売却に関するご相談は、時間に関係なく完全無料です!どうぞお気軽にお越しください!

弁護士・司法書士との座談会

仕事のやり甲斐はありますか?

高野先生は葛藤があったようですが。

かつて葛藤があったことと、やり甲斐があるかどうかは別問題ですかね。

相談者の問題が解決して、相談者が清々しい顔をしてお礼を言ってくれたときは、とてもやり甲斐を感じます。

それこそ、いい仕事をしたな、正義の味方っぽくなれたかな、と思いますよね。

私も基本的には同じですね。

社長が会社を畳むという決断をするまでには、本当に苦しい思いをして、悩んで悩んで、という過程がある。

悩み抜いて、会社を倒産させるという苦渋の決断をして、気力を振り絞って弁護士の事務所の扉を叩く。

夜逃げしちゃう社長もいるでしょうけど、逃げずにしっかりと会社を倒産させよう、しっかりと処理しよう、という社長さんは、とっても真面目なんです。

こうした真面目な社長さんが新たなスタートを切るためのお手伝いができるのは、大きなやり甲斐がありますよ。

なるほど。

高野先生も、宮本先生も、仕事に大きなやり甲斐を感じていらっしゃる、ということですね。

そうです。特に、真面目な相談者のことは本気で助けたいですから、うまく行くと嬉しいです。

私のほうは、真面目な社長さんばかりなので。高野司法書士のような葛藤はなく(笑)基本的には全件、大きな達成感があります。

ありがとうございます。

少し話は変わって、お二方のポリシーのようなものがありましたら、教えてください。

宮本先生から。

月並みですが、「相談者の最善を考え、真剣に向き合うこと」でしょうか。

さっきも申し上げたのですが、私のところに相談に来られる方は、本当に悩み抜いた上に苦渋の決断をして、まさに断腸の思いで相談に来た、という方が大半です。

そういう方から、会社の処理、財産の処理を任されるわけですから、こちらも真剣に向き合うことにしています。・・・ちょっと語弊がありますかね。もちろん、どんな案件でも真剣なのですが、会社の破産は特に注意をして対応しているということです。

相談者の最善を考えるという意味では、相談者に任意売却を勧めることも結構ありますよ。

弁護士の目から見ても、いずれ大切な不動産を手放すことになるなら、競売よりも任意売却のほうが有利ですからね。

さりげなく任意売却にも触れていただき、ありがとうございます(笑)

続いて高野先生、お願いします。

私のほうは、「難しい案件からも逃げない」でしょうかね。

特に個人再生。

念のため解説しますと、個人再生の住宅ローン特則という制度を利用すれば、住宅ローンをそのまま支払って、その他の借金は大幅に減額して、住宅を残すことができるという制度です。

破産だと自宅がなくなりますが、個人再生だと自宅が残る、ということで、便利な制度ですね。

・・・で、ここからはぶっちゃけ話ですが、個人再生は破産に比べて複雑な制度でして、弁護士や司法書士でも取り扱っていないというか、取り扱えないというか、そういう人が意外に多い。

あと、手続的にも破産のほうが楽なので、個人再生ができそうでも破産を勧める弁護士等は結構多いです。

事実、ウチの事務所にも「●●の法律相談に行ったら、担当の司法書士から個人再生は無理だと言われた」「弁護士の事務所に行ったら、個人再生は扱ってないと言われた」みたいな相談が非常に多いです。

その点、ウチは逃げません(笑)

・・・真面目な話、他の事務所で無理と言われた案件を何件も解決してます。

本気で家を残したいという方には、とにかく本気でお手伝いしてます。

あんまりアピールすると逆に怪しいので、ここら辺にしておきますが(笑)

高野先生が誇張表現をしたりしない方だというのは、少なくとも私は理解してますから(笑)

「ベストを考え、真剣に対応する。」

「難しい案件からも逃げない。」

どちらも当たり前のことと言えばその通りですが、だからこそ難しいように思います。言うは易く、行うは難しというところでしょうか。

でも、お二人ともしっかりやってくださっていると思いますよ。

私も不動産業界経験が長いので、いろんな弁護士さんや司法書士さんと一緒に仕事をさせていただくことがありましたが、偉そうなだけで仕事はさっぱり、みたいな方もいましたからね・・・。

・・・コメントが難しいところですね。

・・・そうですね(汗)

今の話から言うと、「偉そうな対応をしない」というのも一つのポリシーじゃないですか?

相談者と目線を合わせるというか。

そうですね。普段からあまり意識していないので、思いつきませんでした。

たしかにそうですね。

念のため補足すると、宮本先生の「普段から意識していない」というのは、特に意識しなくとも偉そうな対応をしないっていうことですね。

そうです。補足していただいてすみません。

私から見ても、お二人ともすごくフランクというか、真摯というか、一般の方が相談しやすいように配慮されていると思いますよ。

ありがとうございます。

ありがとうございます。

あともう一点、お二人の事務所の特徴を挙げます。

・・・ずばり「ウチの会社から近いこと。」

同じビルなので、困ったときはすぐに駆けつけてくれる。

中でも、相談に同席していただけるのはすごく助かっています。

任意売却と、その後の借金問題が一気に解決できちゃいますから。

いえいえ、それはこちらも同じですよ。

私が受けている案件では、不動産の査定額が問題になることも多いのですが、そんなときはすぐに査定してもらえる。

これは助かります。

私も同じです。

不動産の査定価格しだいで自己破産と個人再生のどちらになるかが決まる、みたいなケースも少なくありません。

そんなとき、相談途中に気軽に査定を頼めて、すぐに査定結果が出るのは非常にありがたいです。

ありがとうございます。

次のページ【任意売却との関わりは?】